So-net無料ブログ作成

サンローランのデニムの裾を詰めてみる [モノ]

さて、前回の続きです。
サンローランのデニムの裾が長すぎるので詰めてみよう!ということで、色々ネットで検索して、数店舗候補を見つけました。

とはいえ、履いていると膝後ろのシワなどで縮んでくるし、洗ったら縮むんじゃないか、、、
という心配があったので、3回くらい裾を折って履いてみました。

そして、水洗いNGを勇気を出して(笑)洗ってみました。

DSC09361.JPG

革パッチを念のためサランラップでガード。
そして、裏返して、三つ折りにし、選択ネットに入れて、手洗いモードでエマールにて洗濯!


DSC09362.JPG

こんな感じで裏返しのまま陰干し。

仕上がりがこちら。


DSC09363.JPGDSC09274.JPG

上が選択後、下が洗濯前。
ほとんど変わりませんでした。
色落ちしている箇所が黄土色なですが、そこが少し薄くなったかな?という感じです。

縮はほとんどありませんでした。

というわけで、今回、裾上げに選んでみたのがGAMUSHARAさん。
メールで見積もりを取ったところ、サンローランは最近すごく多いです、とのこと。

----------------------------------
シングルステッチでの両足6cm裾上げアタリ出し加工(表側のみ ):3,750円
裾下のダメージ加工:1,000円
----------------------------------
という見積もりで(アタリだし加工、裏もやるとさらに+1000円なので、表側だけにしました。

合計4750円。
これに税金と返送の送料が600円。
締めて5730円。

裾上げにしては、かなりのお値段です。
しかし、かなり拘っているみたいだし、、、

で、送ってみたところ、届いた見積もりが

シングルステッチでの両足6cm裾上げアタリ出し加工(表側のみ ):3,750円
裾下のダメージ加工:1,000円
---------------------------
【別途発生してしまう料金1】
ストレッチが強く作業に時間を要してしまうため別途料金となりま す:1,000円
=================
計:5,750円(税別)
=================
なんと!これでは合計6810円に!!

ということで、やっぱりやめよう。別の業者にしよう。と思い、連絡すると「返送は佐川着払いのみ」とのこと。
着払い、しかも佐川のみ!最悪です。昼間受け取れないし、営業所は近くにない。。。
送料振り込むといっても、佐川着払いの一点張り。。。
送料もったいないので、次の業者に送ってもらおうと思っても、佐川着払いでは受けてくれないし、、、仕方ないからダメージ加工を諦めてやってもらおうか、、、と困り果てて、色々検索していると、大阪に「あえて佐川着払いで送ってこい(そうすると契約料金だからお得)」という素晴らしいお店を発見。

大阪のRESULYさん。

GAMUSHARAさんから、佐川着払いでRESULYさんに送ってもらいました。

そして、RESULYさんの見積もりは

裾加工(表のみ)シングル仕上げ ¥3240
ヘム幅調整 ¥200
ダメージ加工 ¥1080
送料往復 ¥970

合計で税込み¥5510!

RESULYさんは、ストレッチ素材での+料金は無い、とのこと。
ただし、どうしても綿100%より仕上がりは悪くなるそうです。

ジーンズが届いたら電話くれました。
ダメージ加工に関して、大本のものよりも派手にしたほうが感じがでますが、どうしますか?と

DSC09358.JPG

こちらが元々のもの。
控えめなダメージです。

でも、この加工の度合いもエディ・スリマンのこだわり。
なので、できるだけ元に近いかたちでお願いしました。
加工の機械が違うそうなので全く同じにはできないそうですが、そのあたりも説明してくれました。

仕上がりは、25日くらいかかるそうです。
上がってきたら、またレポートします。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る