So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

元SANYOの衣類脱臭機アクア エアウォッシャー ラクーンを買ってみた! [モノ]

DSC09724.JPG

以前SANYOで出していたエアウォッシャー Racoooon。
三洋電機が中国のハイアールに買収されてしまったので、今はハイアールです。
ちなみにうちの洗濯機もSANYOでしががハイアールがアフターサービスに来ます。
SANYO製のうちの洗濯機にもオゾン脱臭機能がついているのですが、洗濯槽の中という狭い空間。
カバンや靴はいいのですが、洋服はいまいちでした。

で、こちらのエアウォッシャー。
以前は5万円弱で売られていたのですが、ハイアールになって、今やなんと、6000円!
在庫限りと思われます。

こちらは洋服を吊るしてスイッチを入れるだけ。
オゾンが当たらないと脱臭されないので、洗濯槽だとどうしても全体にまんべんなく行き渡らなかったのですが、こちらは洋服用なので、問題なし。

脱臭機能はというと、かなり優秀です。
普通のタバコ臭とかなら、30分モードで全然OKです。
ちょっと臭いが強いかな?と思ったら2時間コース。

除菌までする8時間コースというのもあります。

あと、お気に入りの香水で香りをつけるフレグランスモードなるものも搭載しています。


DSC09726.JPG

難点はデカイこと。
まぁ洋服吊るす構造上、どうしてもでかくなります。
部屋に置ける広さがある人には超おすすめします。
安いし!



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

MATCHES FASHIONでサンローランのデニムを [モノ]

DSC09598.JPG

最近お気に入りのMATCHES FASHION。
イギリスのショップです。オンラインがメインですが、実際に店舗もあります。
たまにB級か!?というものが届くのも事実。
紙のタグが取れていて無い!というのが結構あります。

OFF-WHITEは半分くらいPBがなかったり、オレンジのタグがなかったり、折れていたり、、、
まぁ、商品自体は問題なければいいのですが、Off-Whiteのキャップを買ったら、ツバだけ微妙に変色していたことがありました。
ちなみに、商品に明らかに瑕疵があれば返品して関税も返金してくれますが、タグがないとか程度だと返品は可能ですが、関税は戻ってきません。
DHLで来るので、返品による関税還付も受けられません。
が、返品送料は無料です。


DSC09605.JPG

マーブル模様のパッケージで届きます。(エコを選択すると付きません)

DSC09604.JPG

海外ですが、珍しくきれいに梱包してくれます。

DSC09599.JPG

ダメージ加工のあるサンローランは国内では8万円を超えるのでなかなか買えません。
が、セールでサイズがあれば、3万円くらいで買えます!
数少ないエディのデニムです。
もう在庫限りですっかり入れ替わってしまうと思われます。
最近はなんかロゴを刺繍で入れたりしてサンローランをアピールしており、以前のサンローランらしらがなくなってしまいました。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

BOSE Soundlink Resolve と B&O P2 比較 [モノ]

DSC09721.JPG

BOSEのSounLinkシリーズのニューモデル Resolveを買ってみました。

DSC09722.JPG

お茶の缶みたいな感じですね。
体積的には、前のminiとそんなに変わらない感じです。

スピーカーが下向きにつけられていて、底面で反響させて360度音を広げるというモデル。
SoundLink miniは正面に音を出すのでパーソナルユースとかプレゼン向きでしたが、こちらは部屋全体にというイメージです。
B&OのP2と同じようなコンセプトですね。

と、いうわけで、前回購入したB&Oの小型スピーカーP2と比較してみました。

まずはP2
ポケットに入るサイズですが、音のパワーがなかなか。




次にSoundLink Resolve
こちらはBOSEらいし低音。少しこもっているような気がします。




両方比べた画像がこちら。邦楽のほうがボーカル聴き比べしやすいので邦楽です。



両方比べると実はパワーは小さいP2のほうがあるように思えます。
最大音量実験をしましたが、P2のほうがでかくできました。
音もP2のほうがクリアです。映像ではちょっと甲高く聞こえるところがありますが、実際は全然そんなことありません。

アプリ入れると目覚まし機能もついているし、小さいので出張などにも持っていけます。
ちょっとしたパーティーでもこれで十分行けるので、P2、おすすめです。
タグ:比較 BOSE B&O
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

体感トレーニング TAIKAN [モノ]

DSC09618.JPG

最近ちょっとやばいので、トレーニングに目覚めた気分で、、、




ロフトでこれを見かけて買おうかと悩んだのですが、なかなかのお値段。
で、楽天でいろいろと探してみたら、こんな商品が




半額以下!
さっそくポチリ。


DSC09619.JPG

本体と空気入れ。


DSC09621.JPG

早速水を入れます。

DSC09623.JPG

水を入れたら、空気を注入。

DSC09622.JPG

完成。
TAIKANは水に色を付ける錠剤が入っていますが、こちらは無し。
TAIKANで錠剤だけ購入すれば、まぁ色はつけられますが。

難点は、水入れっぱなしだと腐るのでたまに入れ替えないといけないこと。
あと、構造上、水が出きらない!

まぁ、結局、1回使っただけで放置しています。。。笑
なんかつまらんのです。。。

そして、流行りのB-MONSTARに行ったりしてみてます。
体幹がめちゃ鍛えられます、ビーモン。
いらねーじゃん、これ。笑

そのうちメルカリに行くかもしれません。(もう買ってから半年たってますから!)
タグ:体幹
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

PUMAのハイカットソックススニーカー イグナイト パワーアダプト ハイトップ [モノ]

DSC09713.JPG

もう半年以上前ですが、、、イグナイト パワーアダプト ハイトップ買いました。
街でも流行りのソックスタイプのゴルフシューズです。
全体的に軽いし、柔らかい。
ソールも柔らかいです。

DSC09715.JPG

歩くと少しスパイクを感じます。
芝の上では感じないですが。

DSC09717.JPG

履き口はこんな感じです。
少し履くのは力がいりますが、ゆるいと脱げてしまうし、仕方のないところ。

DSC09719.JPG

DSC09720.JPG

安定しないかと心配しましたが、意外と大丈夫です。
足が自由に動きます。

歩くのはとても楽。

DSC09716.JPG

ベルクロをめくるとプリントが。見えないけど、こだわってます。
最近は比較的これでラウンドしています。

↓本当はUS限定カラーが欲しかったのですが、、、



タグ:puma
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

半年ぶりに更新しました [モノ]

いろいろと忙しくて、、、久々に2連休となったので半年ぶりに更新です!
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

BOSEのBluetoothイヤホン SOUND SPORT FREEを買ってみました [モノ]

DSC09512.JPGDSC09507.JPG

BOSEの完全分離型のBluetoothイヤホンを購入しました。
以前買ったSOUND SPORTは紐でつながっていました。

これは、プラス1万円ほどの定価ですが、SOUND SPORTでオプションだった充電ケースが標準装備です。充電ケースが7,000円くらいだったか?なので実質は3,000円ほど値上げイメージです。

DSC09508.JPG

形は基本的にSOUND SPORTと同じ。

DSC09512.JPG
DSC09514.JPG

付属の充電ケースは

DSC09516.JPG

こんなサイズ感。
ポケットに入れて持ち歩けます。

これを充電しておけば、3~4回分充電できるらしいです。

便利なのは、ケースから出すと自動的にiPhoneを接続します。
左右も自動でリンク。

基本的にはSOUND SPORTと同じシステムらいしですが、音に少し広がりがあるように聞こえます。

でも、音が少し小さい。。。
ちなみに右耳だけの使用もできて、ハンズフリー通話ができるそうです。

左右が紐でつながっているときは、首に掛けておいたりできたのですが、これはポケットに入れないとダメです。無くしそうです。
でも、使うのは便利です。

高いですが、音もいいし、BOSEはサポートがとても良いのでオススメです。

Amazonでよく10%オフやっています。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

ゴールデングースの毛むくじゃら買ってみました [モノ]

DSC09519.JPG

また、遅れたネタです。。。
1月に海外でセールになっていたゴールデングースを買いました。
これ、モンスターズインクのサリバンのようなスニーカー。

ゴールデングース、だいたい日本では4万~5万円台のレギュラーモデルと、少し上の6万台しか掲載がないです(レディースは10万以上のがあるのに)。
これも、日本の公式サイトには掲載なかったのですが、USの公式サイトには、さらに上の8万円クラスのシューズにラインナップされていました。

DSC09520.JPG

これ、ハラコではなくポニーヘアーと書いてありました。
これにGG定番のダメージ加工も施されています。

そして、樹脂に付けたような加工が特徴のDIPシリーズでもあります。

DSC09521.JPG
DSC09522.JPG

ベロのところにタグは透明な特別使用のDIP

DSC09523.JPG

この垂れ下がってる樹脂はすぐ取れちゃうんじゃないかと思ったのですが、結構ちぎれずに残っています。
履くと、この樹脂がソールと地面の間に入るので、なんか軟らかいものを踏んづけたような(いや、踏んづけていますね、実際)ふにゃっとした感触でとても変な感じです。

ま、もう暖かくなったので、履いてないですが、、、



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

転送ユーロがイタリア発送になったので使ってみたら。。。失敗 [モノ]

店頭ネタ連投です。

イギリスの転送で利用させていただいていた転送ユーロが今年からイタリア倉庫になりました。
なので、イギリスで購入したものを発送するのには使えない(欧州内送料が高くなる)ことに。
逆に、イタリアでの購入は使えます。

いつもお願いしているこちらのイタリア転送サービスさん

と、見積ツールで比較したら、転送ユーロのほうが安かったというのもあり、お試しでお願いしてみました。

すると、商品が転送ユーロに到着したら、請求金額と、商品の検品写真が勝手に送られてきました。見積ツールよりも1000円高い。。。
そして、検品サービスはオーダーしていません。
問い合わせると、イタリア発送になってから、1点150円の簡易検品サービスが自動付帯になったとのこと。
見積コーナーにも、料金表にも記載がありません。
が、お知らせコーナーの中にイタリア出荷になった旨と簡易検品サービスが強制付帯になったことが記載されていました。
こんなの気づかないし、、そもそも料金案内と見積に反映されないってどうなんでしょう。

送料も見積りより高いので、確認したら見積ツールがちょっと安く出る、と。。。
見積りの意味ない!詐欺まがいです。高くでて、実際安いならまだしも、、、

さらに簡易検品サービスで届いた写真をみて、光の加減で傷モノにみえたので「これ傷ですか?」と問合せしたのですが、「倉庫に確認します」と連絡きたきり4日連絡無し。
これでお金払っている意味はどこにあるの?

さらに、郵便小包よりヤマトが早いから(HPでもヤマトで届けるのが早い、と謳っていいます)とお願いしたのですが、、、
木曜に商品が先方に届いたのに検品、見積りがあり、カードも使えないので銀行振込で平日のみなので、月曜に入金。
すると「次の出荷が木曜になります」って、週に2日しか出荷がないようです。(この時は、月、木だった模様)
いや、それなら配達早くねーし!

価格も高いし、発送も遅い、最悪のサービスになってしまいました。

これなら転送ユーロさんではなく、いつもの転送サービスさんにお願いするべきでした。
こちらなら転送ユーロさんで発送された日くらいに手元に届いていました。

というわけで、転送ユーロさんは残念な結果に終わりました。。。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

イタリアからの転送で税関に引っかかるの巻 [モノ]

IMG_2577.jpg

ブランドプロテクションの関係で、日本に直接送ってくれないものがあります。
いつも買うヴィヴィアンウエストウッドもそう。
イギリスからもイタリカからもほとんど転送してくれません。

と、いうわけで転送会社を利用するのですが、今回YOOXの買い物を、以前もお願いした
こちらのイタリア転送サービス
にお願いしました。
とても対応が良いです。
以前も、海外のイベントに持っていくスーツをギリギリでお願いした時にも急ぎ対応していただき無事間に合いました。

ヤマトさんとは契約しておらず、イタリアの郵便局から小包での発送になります。(ヤマトも可能のようですが、高いです。そして、週に2回しか便が無いのでヤマト遅いです)

オプションで、検品やトラブル対応などもやってくれます。買い付けサービスもあります。
商品を購入して、インボイスはこちらで作成し、お願いするので、商品価格をちょっと安くして関税を、、、と悪い考えは禁物。
最近、バイマの影響で、ヨーロッパからの郵便小包の税関検査が厳しくなっています。
バイマで関税込などで販売して商品価格を安くして発送していることが増えているのではないかと推測します。

今回、イタリアからヴィヴィアンのバッグを転送しましたが、税関から下のようなお呼び出しが、、、

「商品購入価格がわかるものを提出してください」

IMG_2575.jpg

つまり、インボイスの中身が正しいことを証明せよ、と。
税関に電話して聞いてみると、購入画面や購入確認のプリントアウトが必要とのこと。

ただし、注文画面には転送屋さんの名前と住所になっています。
これだけだと、購入したのが自分本人である証明にならないのでNG。

これはバイマの影響です。
バイマで証明するとなると、イタリア内でバイヤーが購入した明細を出すことを思いつくと思うのですが、税関としては、「受取人が購入した価格」が購入価格になるわけです。
「受取人が支払った証明となる書類」が必要になります。
バイマなら、バイヤーが購入した価格ではなく、受取人がバイマでバイヤーに支払った金額が購入価格になるわけです。

なので、YOOXの購入履歴にプリントアウトを出したところ、「バイマですよね?」「すのっびーさんが払った金額が証明できるものを出してください」と言われました。
発注者、支払い金額、送り先がそろった書類が必要 になるわけです。
メールに添付されていたYOOXのインボイスに全て記載があるので、それを持って、東京税関に引き取りに行ってきました。
そこで、やっと「商品購入価格×60%」への課税で、お支払して引取完了。

インボイス金額を15000円とかにすると非課税になるので、安くしがちです。
「郵便はほとんど課税されないでスルー」という噂がありますが、検査が強化されているのでご注意ください。
ちなみに、イタリア出国の際の検査も強化されているそうで、不当に安い金額だと止められてしまうようです。

お気をつけください。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
前の10件 | -