So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

キャロウェイのニューボールはヘッドスピード別 SRシリーズ [ゴルフギア]

DSC05452.JPG

土曜日は豪雪の中、出張先の福山から5時間半かけて帰宅しました。
で、翌日は昼過ぎまで寝てて、都知事選に投票に行き、そのまま目の前のバスにのって行きつけのゴルフショップに遊びに行きました。
そこで見たのがキャロウェイのニューボール。
2月8日発売。

ヘッドスピード別ってことで
SR-1が40m/s未満
SR-2が40~47m/s
SR-3が47m/s以上

特徴としては

SR1→弾道の最高到達点(頂点)以降の揚力向上
SR2→打出し時の抵抗力軽減と最高到達点(頂点)以降での揚力向上
SR3→打出し時から最高到達点(頂点)までの抵抗力軽減

というように作っているそうです。

キャロウェイのボールって、なんかパターの打感が重くて、思った以上に転がらないという印象がずっとありました。
どれ打ってもそんな感じ。

で、今回はどうなのか、とお店でサンプルボールをパターで転がしたり、ウェッジでアプローチしたりしてみまたところ、以前ほどの転がりの悪さは感じない。
それに、いま、パットが打ち過ぎちゃうノーカン気味になっているので思いほうがいいなじゃないか!?って思ったわけです。

ま、ショップではパターにシュリンクもかかっているので打感は実際とは異なりますが、SR-2は意外と軽い感じ。V10に近い打感。
SR-3はちょっと重いですね。コツンというしっかりした手ごたえ。
でも、やっぱりV1の打感は気持ちいい。。。

とりあえず、お試しに1スリーブずつ購入してみました。

DSC05453.JPG


家で転がしてみたら、やっぱちょっと重かったですね。
アプローチの打感はSR-3がV1に近いかもしれません。

パターの打感はSR-2のほうがV1ぽいです。

印象は悪くないです。

というわけで、次回実戦に投入してみます。
雪がひどいので、2月11日はラウンドできなそう。。。23日でしょうかね。

このショップめちゃ安いです。SR-3は早速売り切れ。



期間限定ポイント10倍なので、ここも安いです。


やっぱネット安いなぁ。。。1スリーブ1575円で買ったのに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

THE EDITOR × SAUCONY のスニーカー その3 [モノ]

DSC05442.JPG

2足とも想定通りでカッコいい。

DSC05440.JPG

特にこっち。
スタッズが少なめですが、迷彩なのでかえってそのほうがいい感じです。

ヒール側はこんな感じです。

DSC05444.JPG


グレーのほうはヒール側がやや派手。

DSC05443.JPG


しかし、紺にも見えるダークグレーに黄緑のソール、アクセントに黄色と結構かわいい感じです。


Shoescribeさん、なんかリボンまでかけて丁寧です。

DSC05437.JPG

黒い紙にはちゃんと日本語もあって、サイトから靴のラベルをプリントアウトして(購入履歴からシューズのラベルがプリントできます)、裏のシールで箱に張り付けましょうって、めちゃ丁寧。

革の紐以外に、靴にあった2色の紐も別に付いています。



さて、もう「その1」を読んで気づいている方もいると思います。
トラッキングするのにshoscribeのサイトを見ていてものすごい違和感があったのも自覚しています。

あける前にね、靴の箱がなんか小さいな、、、と思いました。

はい。

DSC05441.JPG

WOMANって書いてるよね?
ウーマン。
私の記憶が確かなら、その意味は「女性」

そう、Shoescribeは女性靴専門サイト!

ってことで、9.5(27.5センチ)を買ったつもりでしたが、なんと女性用の9.5だったんです。
つーか、普通ないじゃないですか、女性用で9.5って!
ま、メンズでいえば26.5㎝です。

履いてみた感じも、男性の8.5よりやや小さい感じです。

ま、実は履けたので良かったんですけどね。

DSC05447.JPG

DSC05448.JPG

やや小さいです。
今の季節の厚いウールの靴下履くと、履けません。。。

ま、夏用ってことで。。。

グレーのほうがヤフオク行きかも。。。ですな。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

THE EDITOR × SAUCONY のスニーカー その2 [モノ]

DSC05428.JPG

さて、前回の続き。
この前、スピアネットで送ったニューバランスはですね、がっつり革靴扱いで関税取られたわけです。
で、税関にね、ニューバランスなんて革そんない使ってないじゃん!?と聞くと、まーその時々で変わるんですよ、、、担当によってとか、インボイスによって、、、今回、中は開けては見てないです、と。
スピアネットさんから確認用画像が添付されていて、それ見て判断しました、と。
で、もし不服があれば異議申立てができるので、スピアネットさんに連絡してください。となったわけです。

しかし、スピアネットさんは何度メールしても梨の礫。
今回も、もしスピアで送ったら、この靴はどうなるんだ?なんで異議申立てしたいっていってるのに無視するんだ?とメールしたら、

「関税等また弊社の転送サービスに関しましてお客様にご混乱を招いてしまい申し訳ございませんでした。」
。。。と意味不明の回答。
あげく、「他にも転送会社がありますのでそちらもご参考に」
と、面倒な客はよそにいってくれ、と言われました。


ということで、今回は「はむはむ便」にしてみました。
何度か使ったことあるんですけどね。
はむはむ便は、送料によって基本料金が変わります。
送料が56ドル未満が600円、56ドル以上が1200円。
送料は5ポンドで55.80ドル、6ポンドで58.65ドル。
つまり、5ポンドまでなら基本料金600円です。

で、今回荷物がはむはむ便に到着して、送料の連絡が来ました。

転送明細
重量(lb.oz):5.1
送料:$P58.65
手数料:¥1200
為替レート:103.35

合計:¥7,261.-

5ポンド1オンス?
いやいや、1オンスって28gですよ。
しかも、販売元からは4ポンドってきてるし。

28gで、基本料金の600円と送料が300円違うって。。。
本当に5ポンド1オンスなの?正確なの?
なら、開梱確認手数料2ドル払って余計な梱包材を1枚抜いてもらったほうが安いってことでしょ?

と連絡したところ、

通常再梱包代は1200円頂いておりますが
今回の場合のみ2ドルで普通の箱に入れ直して再度転送料をご案内申し上げます

という返事が。

最終的に
転送明細
重量(lb.oz):4.9
送料:$P55.80
確認・作業代等:$2.00
手数料:¥600
為替レート:103.35

合計:¥6,574.-

と、約600円安くなりました。

しかし、本当に正確なのか?と届いた箱を測ってみたわけですよ。

DSC05431.JPG

2.084kg=約4ポンド9.5オンス。
まぁ正確です。
郵便局では4ポンド11オンスという扱いになっていました。

ちなみに、はむはむ便が郵便局に払った送料は

DSC05433.JPG

50.16ドル。
基本料金のほかに、5.64ドルの差額も利益になっています。

ちなみに同重量でのスピアネットさんの表示PMI送料は$ 50.67なので、ほぼ正直。
見た目の転送料は安くても、送料の差額などで実は高いです。

さて、前回オールデンの転送をお願いした時に、インボイスはバイク用ブーツにしたのに、表書きに単にブーツとされたので、今回は「ナイロンスポーツシューズ」と書いてください、と2度もお願いしたわけです。
それなのに。。。

DSC05434.JPG

別紙に記載って。。。

全然頼んだ通りに書いてくれてねーじゃん!

別紙のインボイスには、商品名でSaucony Jazz Running shoe としか書いてません。
ま、あえてランニングを入れたんですけどね。
ちなみに値段は、インボイス書いた段階の132ドルにしました、なんか悔しいので。

で、ま、トラッキングしてみるとUSのサイトはこんな感じ。

uspu.jpg

全然詳しくない。
Depart USPS Sort Facility
ま、次の郵便局に送りました的なことでしょう。

INTERNATIONAL DISPATCH READY
国際発送準備完了です。


Processed Through office of exchange
国際交換局に仕分けされました、と。

で、この段階で日本の郵便局のトラッキングに入れてみると

usps1.jpg

おいおい、通関手続き中じゃん。

しかも2回出ている。。。
ということは、課税コースです。

ま、スポーツシューズにした時点で最低8%課税コースですから仕方ない、、、

通常は、翌々日発送ですが、なんと税関が空いていたのか、その日の夜に通関しました。

で、届いたのがこちら。

DSC05429.JPG

しっかり課税通知書在中。

しかも、、、

DSC05435.JPG
DSC05436.JPG

開封されてる!!!
あー、そりゃランニングシューズだから、素材確かめないとわからんよね。
しかも、その日に通関してるほど税関暇だったんだよね。。。

届いた課税通知書がこちら。

DSC05430.JPG

8%だ!
ほっ・・・

132ドル×2で計算された模様です。
しかし、前回スピアネットで送ったニューバランスと同等以上に革が使われているし、前回は開封せずで、今回は開封されたにも関わらず、ナイロン扱いで済みました。

しかし、はむはむ便、全然言った通りにしてくれてない。
しかも開封までされるという、最も最悪な事態で2100円の関税で済んだのは奇跡。

と、いうわけで、購入の305ドル+転送料6500円+関税2100円で2足で4万円ほどで購入となったわけです。

波乱のその3につづく。笑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング